teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


憲坊法師様へ お礼

 投稿者:大石良雄  投稿日:2017年 7月14日(金)11時35分35秒
返信・引用
  拝啓 この度はご丁寧な回答有難うございました。 自分はミッション系幼稚園から音楽を始め今年でキャリアだけは56年。トスカニーニ始めクラシックを聴き始めたのが小学5年でした。当初からトスカニーニやフルトヴェングラー、メンゲルベルグと言った大巨匠ばかり聴きました。がしかしここしばらくそういった方々の演奏は「かなり重くなり疲れて」来ました。しかしトスカニーニだけは別格で全然聴き疲れないのです。但し大半がNBCであり、ネットを知ってからかなりの歴史的にも珍しい音を聴かせて頂き本当に感謝です。以前日本には「ドリームライフ」と言う世界一のソフトメーカーがあり、韮澤氏、斎藤氏のお二人が健在の頃は素晴らしかったが今は見る影も無い。更にワグネリアンのフルヴェンマニアが多くトスカニーニは少なかった。しかし話では「本当に価値があるのは短いニュース映像」で、探せばまだまだ未知の映像が隠されていると言われます。大体バイロイトの記録が一切無いと言うのも大変な疑問で、誰かしら必ずや隠し録りしていたと確信しています。これは「シャリアピンの来日公演」や「ワインガルトナーのラジオ放送」も同様ですね。録音と言う作業は、確かに当時は大変難しかったが、実は「ペーパーテープにしろワイヤーレコーダーにしろ、相当に早くから一般人には知られていた事」であり何時の時代にも金持ちはいました。また「ダイレクトにレコード盤にカッティングするマシン」も当然ありました。現実に「トスカニーニの北欧でのライブ」等は短波放送で流され、それから造ったレコードもありましたね。だからこそこのサイト様にお集まりの物凄い皆様のお力で、何かとんでもない隠し金山を掘り当てて欲しいと心底願っております。サイトヘッド様にも期待しております。今後ともご教示下さい。 敬具  
 

Salzburg 1938

 投稿者:憲坊法師  投稿日:2017年 7月14日(金)00時25分36秒
返信・引用
  大石さん、追加情報です。
Toscaniniは1938年のSalzburgに登場予定でしたが、Hitlerのせいでキャンセルになりました。しかし1938の計画はそれまでのもの(FalstaffやFidelio)に加えてTannhaeuserを計画していました。
その後(1939以降)Boris Godunov(Metで上演しています)、1906年以来指揮をしていなかったセヴィリアの理髪師、それまで指揮をしたことがなかったIphigenia in Aulisなどを計画していました。
SalzburgのFalstaff、Fidelio、Meistersingerなどは録音が残っています。もしこれら三つの作品がSalzburgで上演されていれば録音が残った可能性は非常に高い。
返す返すも残念なことです。
またTannhaeuserはおそらくParis版で上演したことでしょう。BayreuthでTannhaeuserのパリ版を上演した最初の指揮者はToscaniniでした。

http://blogs.yahoo.co.jp/higashidake/MYBLOG/yblog.html

 

オペラの録音

 投稿者:憲坊法師  投稿日:2017年 7月13日(木)14時54分19秒
返信・引用
  大石さん、色々お尋ねになっていますが、Rigolettoの最終幕(3幕と言ったり5幕と言ったりしますが)の録音は非常に特殊な状況での演奏でした:
https://blogs.yahoo.co.jp/higashidake/47168962.html
https://blogs.yahoo.co.jp/higashidake/64070597.html
https://blogs.yahoo.co.jp/higashidake/61472971.html

Toscaniniに多くのオペラの全曲を残してもらいたかったというのは当然ですが、録音技術の進歩の段階と彼の年齢を考えると無理でしたでしょうね。
私として最も残してもらいたかったものはDon Carlos(五幕)ですが、知る限り断片としてNan Merrimanが唄った"Don fatale"しか残っていないようです。
数年前1930年のTristan@Bayreuthの録音が発見されたということがMLで知らされましたが、これはApril Foolのjokeだったということで、顰蹙を買いました。
YouTubeに現れているものは聴いていませんので何とも言えませんが、やはりオペラは全曲を聴きたいですね。
1938のSalzburgでは珍しいオペラを振る計画があったのですが、結局実現はしませんでした。
1937以降Toscaniniは舞台形式のオペラは全く降っていません。残念です。

http://blogs.yahoo.co.jp/higashidake/MYBLOG/yblog.html

 

引き続きましてお尋ねいたします

 投稿者:大石良雄  投稿日:2017年 7月13日(木)10時48分22秒
返信・引用
  拝啓 サイトヘッド様、ご常連の皆様にはつまらぬ初歩的な質問ご容赦下さい。トスカニーニのベルディオペラの録音についてなのですが、どういう理由か「リゴレット」が抜けています。正確には「オペラ正規上映のライブや正規レコーディングでは無く、コンサート形式の後半ライブ録音のみ」が知られています。非常に不思議なのは、トスカニーニはベルディを深く尊敬し、生涯に渡り良い関係を構築していたはず。しかもリゴレットはベルディのオペラの中でもかなり人気の高い作品ですね。どちらかと言えば「日本の演歌?に近く、メロドラマを地で行く様な内容」ですね。カンツォーネの不滅の名曲も在る、、なのに何故トスカニーニは全曲を正規録音しなかったのでしょうか? 大変疑問なのです。更に「ベルリーニのノルマ」も正規録音が無い?模様ですが。過日「ようつべで、窮めて不完全な怪しい?音がアップ」されましたが、この録音も本物なのでしょうか? サイトヘッド様、ご常連の皆様からの情報 ご教示が欲しいです。また前回Qの件も、メトロポリタンオペラには「メイブルソン等のライブラリアン」がいたはずで、確かに残っているのはほんの数年分だけのようですが、トスカニーニ程の巨匠の足跡が「何も一切無い」と言うのも不思議です。これは「パレスティナ響」の時は仕方無いと思いますが、ようつべで出回っている怪しげな録音も信用してよいものやら、、、、何か情報ありましたらぜひお願いいたします。  

Re: 初歩的ご質問

 投稿者:massa-  投稿日:2017年 6月 8日(木)22時24分18秒
返信・引用
  > No.31[元記事へ]

大石さん

ようこそ、この過疎化BBSへ!

小学校5年生からの聴き始め・・・。

私が、トスカニーニの「新世界から」の擬似ステレオ盤に関心をもったのが、
同時期だったかもしれません。

たくさんの課題をいただきました。

自分なりに、丁寧にお答えしたく、
次の11日、あるいはその次の日曜日18日まで、
お待ちください。

お答えは当方のBlogにて、

しばし、ご猶予いただきますよう、
お願いします。

http://blog.livedoor.jp/massa_3/

 

初歩的ご質問

 投稿者:大石良雄  投稿日:2017年 6月 5日(月)11時29分8秒
返信・引用
  拝啓 新参者からよろしくお願いいたします。小学5年生からトスカニーニを聴き始めましたが、最大の疑問は「トスカニーニ録音」でした。確かに正規の録音は1921年と言われますが、それ以前の「スカラ座、メトロポリタンオペラ」等のいわば「隠し録音、盗み録り」等は本当に存在しないのでしょうか?特にメトのオペラは聴きたいです。更に最近ようつべで「パレスティナ交響楽団との極短い録音?」がアップされ、狂喜しましたが、これは本物なのでしょうか?更にバイロイトでの録音も一切無いっと言うのも疑問で、必ず誰かしら隠し録りしていたと推測されますが、不思議と出てこない。このサイトに集まられる皆様、サイトヘッド様のお力で、何かご教示頂ければ嬉しいです。今後ともよろしくお願いいたします。敬具  

Re: トスカニーニ演奏会記録

 投稿者:massa-  投稿日:2017年 5月12日(金)23時29分36秒
返信・引用
  > No.28[元記事へ]

wanderrhahnさんへのお返事です。

> 1928年New York Phil.
> この年、トスカニーニは.......とありますが、
> 1929年New York Phil.
> トスカニーニは、1928~1929年のシーズンも.....
> どの年も、このような表現にして欲しいです。


wanderrhahnさん

ご指摘の件、
当HP立ち上げの頃より、悩みつつ消化できていない案件であります。
単純に年月をたどるべきか、それぞれの現場のシーズン単位の動きを重視すべきか。
中途半端なままになっていることは、自分も問題点と感じています。
いっそ、コメントは削除したいかなとも考えております。

引き続き、お気づきの点、ご指摘いただければと思います。

 

Re: トスカニーニ演奏会記録

 投稿者:massa-  投稿日:2017年 5月12日(金)23時23分34秒
返信・引用
  > No.27[元記事へ]

wanderrhahnさんへのお返事です。

> 1928.3.25 New York Phil.
> The Barbar of Seville は2回演奏されたのですか?

Wanderrhann様

書き込みありがとうございます。
ご指摘の件、
手元のデータを確認しましたところ、
先日の改訂の際に、編集ミスをしたようです。

ただいま、訂正しました。
 

トスカニーニ演奏会記録

 投稿者:wanderrhahn  投稿日:2017年 2月 6日(月)21時15分54秒
返信・引用
  1928年New York Phil.
この年、トスカニーニは.......とありますが、
1929年New York Phil.
トスカニーニは、1928~1929年のシーズンも.....
どの年も、このような表現にして欲しいです。
 

トスカニーニ演奏会記録

 投稿者:wanderrhahn  投稿日:2017年 2月 6日(月)20時45分59秒
返信・引用
  1928.3.25 New York Phil.
The Barbar of Seville は2回演奏されたのですか?
 

レンタル掲示板
/4